REFORM

リフォーム

介護リフォーム

介護リフォームとは?

介護リフォームとは、介護を受けられるご本人の自立支援と、
介護をするご家族の負担軽減の両方を目的としたリフォームです。
IMG_4535-3

介護保険制度を利用した住宅改修をするには。

利用できる方

介護保険の要介護または要支援の認定を受けた方で、現在お住まいの住宅(住民票上の住宅)について、手すりの取り付けや床段差の解消などを行った場合に改修費の一部が支給されます。
ただし、改修工事費用の上限額は20万円で、そのうち9割 (18万円 が支給されます。 (1割負担の場合)

対象となる工事

1.手すりの取り付け
2.段差の解消
3.滑りの防止、移動の円滑化などのための床または通路面の材料の変更
4.引き戸などへの扉の取り換え
5.洋式便器などへの便器の取り換え
6.その他1~5の各工事に付帯して必要となる工事
※工事着工前に申請する必要があります。
 まずはご相談ください。

平林建築工房の介護リフォーム事例

手すりの取付け

IMG_3032
IMG_3033
IMG_4532
IMG_4537
IMG_4541
IMG_4542

玄関アプローチ

IMG_2897_syusei
IMG_3037

廊下⇔キッチンのスロープ設置

IMG_2900_syusei
IMG_3029

床材の変更

P1050196_2-3
P1050203_2-3

住宅に関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。

[お電話でのお問い合わせ]
0791-56-5722

[受付時間]10:00〜19:00